Calendar
2018年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive for the ‘G-Strings Reviews’ Category

G-Strings Reviews #7 : GHS Coated Boomers 010

– 1st Impression –
中~高音域が強く明るい音色。エリクサーみたいなヌルヌル感はなくて普通の弦に近い感触。テンションはかなり強めだと思うけど、弾いてる感じは柔らかく感じる。問題は寿命か…。

– Score –
演奏性:★★★☆☆
 音 :★★★☆☆
調 弦:★★★★☆
耐 久:★★★☆☆
価 格:★★☆☆☆

– 2nd Impression –
音の寿命は Elixir とそう変わらないくらいだけど、プレーン弦のコーティングが弱く、残念ながら Elixir の代替えにはならないようだ。Elixir のぬるぬる感がダメで、どうしてもコーティング弦を使いたいってならコレだろうけど…。もし今ノン・コーティングの定番弦を使ってて “2週間に一度の弦交換が面倒だから” って理由で選らぶのなら、値段的にはそう変わらないし +1週間の1ヶ月持たせて多少の節約にはなると思う。

SOUNDHOUSE / AMAZON.CO.JP

G-Strings Reviews #6 : SKULL STRINGS Standard 1046

– 1st Impression –
「METALを弾く為の弦」というポップに釣られて買ってしまったが、まさにその通りのキレのある音だ。ステンレス製なので、例にもれずクッキリした高音の倍音と固めのタッチが。

– Score –
演奏性:★★★☆☆
 音 :★★★☆☆
調 弦:★★★☆☆
耐 久:★★★★★
価 格:★★☆☆☆

– 2nd Impression –
チューニングの安定性は普通かな。固いからか急激に伸びたりしないんだろうか…。音は第一印象のまま緩やかに劣化していく感じ。ずっと半音下げで使ったけど、恐らくメタルを弾く為のってのは「ダウンチューニングでも低音がハッキリクッキリしますよ」だという事なんだろうと勝手に解釈。寿命はステンレスだけに長い。毎日弾いていたわけじゃないから酷使した場合はわからないけど、2.5ヶ月くらいは張ってたし、交換する時もべつに弦が死んで来たからというわけではない。これ以上ステンレス弦でフレットの消耗を早めるのはいかがなものかと思ったから…。
音もメタリックで寿命も長いけど、フレットへのリスクを考えると必ずしも経済的ではないよね。弦自体も高いし。

AMAZON.CO.JP

G-Strings Reviews #5 : DR LHR-9

– 1st Impression –
シャープでザクザクって感じ。スクラッチが気持ちよく決まる。SSH のソロイストに張ったが、シングルコイルだと少し暴れるかも…。

– Score –
演奏性:★★★★☆
 音 :★★★☆☆
調 弦:★★★☆☆
耐 久:★★★★☆
価 格:★★★☆☆

– 2nd Impression –
チューニングの安定性は普通。たまに上がってるのは何故か…。音は第一印象と同様にシングルだと暴れる。磁力の影響が強いのかもしれないが、これ以上ピックアップを下げられないので何とも言えない。レスポールとかに張ればよかったのかも。タッチが柔らかいので弾き易い感じはあるんだけど、弾いた瞬間の感覚と出音にギャップが…。
アレキシ・ライホやダイムバック・ダレルが愛用したとのことだけど、個人的には歪みよりもクリーンがいいと思う。どっかのジャズ・プレイヤーみたいな Vol を絞ったサウンドの艶はなかなかいい。

* 写真は 10-46 です。

SOUNDHOUSE

G-Strings Reviews #4 : SIT Power Wound S1046 Light

– 1st Impression –
歪ませた時の音の感触は抜群で、いかにもロック向きな力強い音が特徴的。テンションは高めでチューニング精度は評判通り。激しいアーミングでも元通り。固めの材のギターとの相性は抜群かもしれない。指触りは可もなく不可もなく、かな。

– Score –
演奏性:★★★☆☆
 音 :★★★★☆
調 弦:★★★★★
耐 久:★★★☆☆
価 格:★★★☆☆

– 2nd Impression –
2~3日放置して、多少チューニングがずれてるかと思いきや全くなかった。錆びにくさについては、そこまで持つというわけではなく「定番弦と比べて少しはマシかな」というくらいかな。コーティング弦ではないし、その辺はあまり期待するとこじゃないけどね。…コーティング弦がない時代だったらこれがメイン弦になってたかもしれないな。それと、もしレコーディングするとかで数日置きに弦を変えなきゃならない事があれば、確実にこれを選ぶね。

SOUNDHOUSE / AMAZON.CO.JP

G-Strings Reviews #3 : JIM DUNLOP Medium DEN1046

– 1st Impression –
歯切れのいいサウンドと程よいテンション感があり、音は定番弦と比べたら少し高音域の倍音が強い感じ。この固めの音が意外とクリーンに合うかも。

– Score –
演奏性:★★★☆☆
 音 :★★★☆☆
調 弦:★★★☆☆
耐 久:★★☆☆☆
価 格:★★☆☆☆

– 2nd Impression –
価格の割に寿命は短め(というか定番弦と同じくらい)。この音質に拘りがない限りは定番弦の方がお財布には優しいかもね。低音が強いギターに張って出音のバランスを整えたり、音の硬さを生かしてリズム用と割り切って使うならいいのかもしれない。

SOUNDHOUSE / AMAZON.CO.JP

Tk Abruzzi
Links of Uranus
Archive

Top