Calendar
2022年1月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Curse You All Men!

前座の LEPROUS、新譜も買って少し予習をしたけど、2曲くらいしかわからず。というか Ah〜〜Ah〜なパート多過ぎて飽きる。Vo が上手いのはわかるけどね。パフォーマンスはエモい人たちを彷彿させる、無駄に大きなアクション。出音はあんまり。全体的に音が大きすぎたのとギターの高音域が強くて IHSAHN の前に耳がキーン状態。

IHSAHN は闇の皇帝の名に恥じない素晴らしき暗黒美を展開。肉が付いてやさしそうなオッチャン度が増してたが、グロウルは一級品。とてつもない邪悪さを出してた。セットリストはほぼ他国のと一緒で違ったのはアンコールの Curse You All Men! 。「Classic Emperor Song」って言ったときは I am the Black Wizards かと思ったが、流石にそれはなかった…。去年のセットリストにはあった Emancipation がなくなってたのは予想通りだが、やってくれたら最高だったな。音は LEPROUS と一緒。まぁ、同じ人達が同じ機材を使うんだから仕方ないが、折角の Ihsahn のソロ・パートも見事にかき消されてた。リードの音、もっと太くならないのか…。それとも PA の位置なら良かったのか…。

チケットは200番代だったけど、ほとんど意味なしの素通り。
恐らく、After(3rd アルバム) の Tシャツは俺一人だったんじゃないかと。
数年ぶりのクアトロで建物の1Fが変わっていることに気付かず迷う(笑)NOCTURNAL RITES 以来…。いつの間に BOOK OFF になったんだ?
普段なら終演後にセットの写真を撮ってくるんだけど、バックドロップもなにもない質素なセットだったので今回はなし。
前回と同様、終演後降りてきてたらしい。

てか、なぜこのツアーT、地名が漢字なんだ…。全部英語の方がいいのに…。
それに、Eremita Tour なんだから逆さまニーチェ・Tシャツ・・・・は売れないと判断したのかな。

Leave a Reply

Tk Abruzzi
Links of Uranus
Archive

Top